フットサルデザイン~futsal design~

愛知県のフットサル情報 フットサルデザイン ~フットサルに向き合う人を応援するサイト~

【12/23、24の県リーグ情報:結果】AFSL2部 第8節、AFSL3部 第8節、AFSL1部 第9節

time 2017/12/27

【12/23、24の県リーグ情報:結果】AFSL2部 第8節、AFSL3部 第8節、AFSL1部 第9節

12/23(土)に稲永スポーツセンタにて県2部第8節、天白スポーツセンターにて県3部第8節が実施された。
虎視眈々と上位進出を狙っているDogosta刈谷WVは勝ち点10で並ぶclub atletico dress passportに試合開始直後からボールを支配して攻撃を進め、club atletico dress passportは個のスキルを活かして相手陣内に入るとシュートで終わる。試合が動いたのは前半終了間際にclub atletico dress passportがコーナーから19小椋選手が豪快に決めて先制。しかし逆にDogosta刈谷WVに後半スイッチが入る、11近藤選手が底の位置でボールをさばきながら多くの選手がシュートを浴びせて後半だけで6得点をあげて、6-2で勝利した。

勝てば2位以内が確定するPialagoは勝って下位争いを脱したいOBU GREEN FUTSAL CLUBとの対戦。ボール回しで攻めるOBU GREEN FUTSAL CLUBがPKで先制して試合が動くと、スピード感あるフットサルで攻め込むpialagoも負けじと攻め込むシーゾーゲームの展開に。後半5分、6分にOBU GREEN FUTSAL CLUBが連続得点で遂に勝ち越すと、後半8分にpialagoも10田邉選手が右サイドからドリブルで打開して決めてすかさず追いつく。その後も互いに譲らない戦いで3-3で試合終了、勝ち点1づつを分け合った。

全勝街道をひた走るサントスFC/SOCCER FASION santistaは5位blancol’orと対戦。少ないメンバーで挑んだblancol’orだが、サントスのスピード・技術・チーム力が大きく勝り試合は一方的な展開に。前半だけでサントスが11得点をあげると後半も得点を重ねる。3選手がハットトリックを上げる活躍で24-0でサントスが連勝を8に伸ばした。

第4試合は中位に位置するINTER SHLEVEN FUTSAL CLUBと白星を一つでも重ねたいZERO aichiの対戦。ドリブラーが多いINTER SHLEVEN FUTSAL CLUBはボールを回しては22藤井選手、9 渡辺選手などが積極的にシュートを打ちに行く。前半でINTER SHLEVEN FUTSAL CLUBが4-0でリードするとZERO aichiも負けじと攻める。10中井選手や12堀選手を軸に前線へボールを送り、終了間際にZERO aichiも得点をとるも6-2で試合終了。INTER SHLEVEN FUTSAL CLUBが勝ち点を12とし4位に浮上した。

4連敗中のJungeBlatterは同じく勝ち点9で並ぶSIMONSと対戦。JungeBlatterは10磯村選手が底の位置からドリブルで運び、4花岡選手が積極的なシュートでチャンスを演出。SIMONSはゴレイロ安部選手を中心に守っては縦へのスピード感がある攻撃で攻め込み、35前澤選手を中心に多くのシュートを打ちに行く。前半1-0でSIMONSがリードの状況でも攻め手を緩めないSIMONSがも最後まで集中を切らさず3-0で完封勝利。決定力の差がスコアに現れた試合となった。

3部リーグ、2位Ficko’ Roiplaisirは4位NEXUS/mainfutsalclubに対し、前半から積極的に得点を取りにいく。3選手がハットトリックを上げる活躍で攻め込み10-4で勝利。2位以内に入るために勝つしかないSiXER/タケショウ株式会社は6位C-Plusとの対戦。オウンゴールで先制し前半を3-1のリードで折り返すも、後半はC-Plusの勢いが勝り連続失点。終わってみれば6-3でC-Plusが勝利した。その結果、残り1節を残してFicko’ Roiplaisirの2位が確定となった。
愛知東邦大学 対 Verde Gerelloの対戦はすがりつくVerde Gerelloに対して、愛知東邦大学が突き放して3-2で勝利となった。

12/24(日)は1部リーグ最終節が北スポーツセンターで実施された。
残留に向け勝ちに行きたいFreccia OkazakiはFC JOYFUTと対戦。前半から飛ばすFreccia Okazakiが思い切りよく攻め込み2-0でリードして前半を折り返すと、FC JOYFUTも負けじと攻め込む。相手陣内でも前を向いてボールを保持するFC JOYFUTが後半6分までに得点を重ねてすかさず同点、その後はスコアが動かず2-2で試合終了した。
優勝を決めたINFINI FUTSAL CLUBはF・S・D翔と対戦。前半8分までにINFINI 伊藤選手がハットトリックでリードすると主導権を相手に渡さないように守備も怠らない戦いを見せる。その後も得点を重ねて8-1でINFINI FUTSAL CLUBが快勝、勝ち点を24まで積み上げた。
勝てば残留のBANFF NAGOYAは2位voce e amador/イナスタと対戦。voce e amador/イナスタは負傷で18吉田選手が欠場するも10山佳選手、13渡部選手、22吉田選手が躍動、積極的なシュートで後半開始直後に2点をリードする。BANFF NAGOYAも意地のパワープレーで10神谷選手が連続得点ですがりつくも残り2分でパワープレー返しをされたところで無念のホイッスル、3-2でvoce e amador/イナスタが勝利、BANFF NAGOYAは2部降格が決定してしまった。
3位ROWDY FUTSAL CLUBは7位P’s highと対戦。中盤でのボールの奪い合いが続き前半はスコアレスで終わると、後半シュート数を増やしてきたROWDY FUTSAL CLUB 2三根選手がコーナーの流れから先制。P’s highも4鈴木選手がシュートコースを変える技ありシュートで追いつくも、試合終了間際にROWDY FUTSAL CLUB伊藤選手が決めて勝ち越し、2-1でROWDY FUTSAL CLUBが劇的勝利をあげた。
名古屋オーシャンズ U-21はWING FUTSAL CLUB/ZIP co.ltd.と対戦。フィジカルで勝るWING FUTSAL CLUB/ZIP co.ltd.が球際で奪ってから裏を狙う動きでチャンスを演出。名古屋オーシャンズ U-21もぬかりなくチェイシングで追い続けると徐々に流れを呼び込み、後半6仲井選手の連続得点で一気に突き放し4-1で勝利。名古屋オーシャンズ U-21は勝ち点15の4位でフィニッシュとなった。

2部リーグは最終節まで昇格、降格争いが続く展開に。3部リーグは上位2チームが確定するも降格争いはまだ続く展開となった。
1部リーグを優勝したINFINI FUTSAL CLUBは2/25(日)@オーシャンアリーナにて実施される東海トーナメントに出場予定。

2017年度 愛知県フットサルリーグ2部 第8節

2017.12.23(土)@稲永スポーツセンター

《第8節 試合結果》
10:00~ club atletico dress passport 2-6 Dogosta刈谷WV
11:40~ Pialago 3-3 OBU GREEN FUTSAL CLUB
13:20~ blancol’or 0-24 サントスFC/SOCCER FASION santista
15:00~ INTER SHLEVEN FUTSAL CLUB 6-2 ZERO aichi
16:40~ JungeBlatter 0-3 SIMONS

《順位表》(勝ち点、得失点、試合数の順)
1位 サントスFC/SOCCER FASION santista(24,50,8)
2位 Pialago(15,11,8)
3位 Dogosta刈谷WV(13,6,8)
4位 INTER SHLEVEN FUTSAL CLUB(12,8,8)
5位 SIMONS(12,-3,8)
6位 OBU GREEN FUTSAL CLUB(10,-3,8)
7位 club atletico dress passport(10,-7,8)
8位 blancol’or(9,-20,8)
9位 JungeBlatter(9,-21,8)
10位 ZERO aichi(3,-21,8)

第9節は2018.01.14(日)蒲郡市民体育センターにて実施予定。

2017年度 愛知県フットサルリーグ3部 第8節

2017.12.23(土)@天白スポーツセンター

《第8節 試合結果》
09:45~ NEXUS/mainfutsalclub 4-10 Ficko’ Roiplaisir
11:20~ UNICO SS/AICHI 5-4 Alma Pelea
12:55~ C-Plus 6-3 SiXER/タケショウ株式会社
14:30~ GranArbol Futsal Club 2-4 Jack futsal
16:05~ 愛知東邦大学 3-2 Verde Gerello

《順位表》(勝ち点、得失点、試合数の順)
1位 Jack futsal(21,29,8)
2位 Ficko’ Roiplaisir(18,15,8)
3位 SiXER/タケショウ株式会社(13,-3,8)
4位 C-Plus(12,5,8)
5位 UNICO SS/AICHI(12,-3,8)
6位 NEXUS/mainfutsalclub(11,-4,8)
7位 Verde Gerello(10,6,8)
8位 GranArbol Futsal Club(7,-7,8)
9位 愛知東邦大学(7,-29,8)
10位 Alma Pelea(4,-9,8)

第9節は2018.01.13(土)天白スポーツセンターにて実施予定。

2017年度 愛知県フットサルリーグ1部 第9節

2017.12.24(日)@北スポーツセンター

《第9節 試合結果》
10:00~ FC JOYFUT 2-2 Freccia Okazaki
11:40~ F・S・D翔 1-8 INFINI FUTSAL CLUB
13:20~ BANFF NAGOYA 2-3 voce e amador/イナスタ
15:00~ P’s high 2-3 ROWDY FUTSAL CLUB
16:40~ 名古屋オーシャンズ U-21 4-1 WING FUTSAL CLUB/ZIP co.ltd.

《順位表》(勝ち点、得失点差、消化試合数の順)
1位 INFINI FUTSAL CLUB(24、23、9)
2位 voce e amador/イナスタ(21、15、9)
3位 ROWDY FUTSAL CLUB(16、4、9)
4位 名古屋オーシャンズ U-21(15、4、9)
5位 FC JOYFUT(14、10、9)
6位 F・S・D翔(12、-13、9)
7位 Freccia Okazaki(10、-8、9)
8位 P’s high(9、-8、9)
9位 BANFF NAGOYA(8、-10、9)
10位 WING FUTSAL CLUB/ZIP co.ltd.(3、-17、9)



愛知県フットサル情報

愛知県フットサル情報(別サイトへ移動します)

スタッフ募集