【AFSL1部2019 第4節インタビュー】F・S・D翔 深谷 郁夫選手「みんな個人が目の前の一対一に責任持って頑張ったのと、ゴレイロの存在が大きかった」

連勝の原動力 深谷選手

愛知県1部第4節、前節初白星で勢いに乗るF・S・D翔はINFINIと対戦、試合は互いに隙を探るつば競り合いから始まる。F・S・D翔が服部選手、前田選手によるサイド突破やロングボールから大元選手がボールをおさめてシンプルにうちに行くと、INFINIも短い繋ぎから小畠選手のズラし、及川選手のシュートなど打開の糸口を探る。前半は両チームともサイドからの打開で2-1でF・S・D翔がリードで折り返す。すると、負けられないINFINIはスピーディな動きで支配率を上げてゴール前に攻めいり後半4分に伊藤選手のゴールで同点に。翔はその後も耐える時間が続くも13深谷選手が落ち着きを取り戻すべくキープする時間を増やすと、5ファールをためる。すると、後半15分に翔の大元選手が右サイド角度のないところから豪快な右足シュートが炸裂。貴重な勝ち越しゴールを上げると、ゴレイロ富田選手の集中もあり最後まで守り切ったF・S・D翔が3-2で勝利。中位の混戦から一歩前進する貴重な白星をあげた。
この試合、持ち前のドリブルスキルを活かして流れを呼び寄せ、大きく勝利に貢献したF・S・D翔深谷選手に話を伺った。

-試合お疲れさまでした!まずは3-2で勝利した試合の感想をお願いします!

相手ペースの時間が長かったので、よく勝てたなって試合でした。勝てて良かったです。

 

-相手はボールも人も動いて、特に後半相手のラッシュのような攻撃に耐え、勝ちきりました!
チーム内ではどのように対応しようと話していたのでしょうか?

簡単な事だけは決めてましたが、相手チームの攻め方が多彩で対応できてなかったですね。何とか耐えきれたのは、みんな個人が目の前の一対一に責任持って頑張ったのと、ゴレイロの富さん(1富田選手)の存在が大きかったですね。

 

-本日のみならずですが、深谷さんの底の位置での運びがチームの重要な戦術の一つになっていたと思います!
以前よりも後ろで運ぶ印象が強い気がするのですが、今シーズン意識的に、または役割的に変えているのでしょうか?

今シーズンは中々万全な状態で試合に臨めていないので、ずっと後ろでプレーしてるのがそういう印象になってるかもしれないですね。自分が点を取るイメージが湧かないので、最近の試合ではみんなに頼ってばかりです。

 

-開幕2連敗からの2連勝で復調の兆しですね!
ここ2試合勝てているのは何か変えた、もしくは変わったのでしょうか?

連敗をした事で試合に対する気持ちが変わったと思います。あとは取るべき時に取るべく人達がゴールを決めているのが大きいですね。

 

-次節はFreccia Okazaki戦です!意気込みをお願いします!

まず出られるように調整してチームの勝利に貢献したいです。

 

-ありがとうございます!

 

 

相手が攻め入る苦しい時間帯に深谷選手は後ろの位置で保持、そして隙を見て前へ運びゲームを落ち着かせた。深谷選手のスキルにも注目しつつ、上がり調子のF・S・D翔の更なる躍進に期待をしてきたい。

関連記事一覧