【AFSL1部2019 第4節インタビュー】名古屋オーシャンズ U-21 イナモト エンヒ ジュンイチ選手「チームを引っ張っていけるように練習から意識していこうと思います」

闘志あふれる姿勢で勝利を引き寄せる イナモト選手

愛知県1部第4節第2試合、名古屋オーシャンズ U-21 – Freccia Okazakiのカードは首位争いを追いかけるチーム同士の対戦。試合は前へ行くオーシャンズ21の姿勢がゲームをいきなり動かす。前半2分に右サイドからのシュート性のボールにファーサイドで滑り込んだイナモト選手が決めて勢いに乗ると、立て続けに2分、10分にイナモト選手が前線でスキルと見せつけて連続ゴール、オーシャン21が3点リードでゲームを優位に運ぶ。Frecciaも足技と抜け出しを駆使して前からくるプレス回避から、堀田選手、近藤選手がシュートシーンを演出。流れと取り戻しにかかるもこのまま前半終了。後半、Frecciaがボール回しのスピードをあげて徐々に前を向けるようになると野々山選手堀田選手が決定機を作るも決めきれず。すると、オーシャンズ21の宮下選手がゴール前でDFをかわし切る連続ゴールで突き放す。終わってみれば名古屋オーシャンズ U-21が6-0で完封勝利を上げた。
この試合、アグレッシブさをゴールに繋げハットトリックで一気に勝利を呼び寄せたイナモト選手に話を伺った。

-試合お疲れさまでした!まずは6-0で勝利した本日の試合について、感想をお願いします!

今日の試合は3年生キャプテン含めて2人いない試合で難しい試合になったと思います。

 

-勝ち点3で多くのチーム並ぶ大混戦のなか、順位が並ぶFreccia Okazakiが相手でした!
試合にはどんな気持ちでのぞんだのでしょうか?

試合は名古屋の1人の選手として結果はもちろんみんなのために集中して試合に挑みました。

 

-イナモトさんはいつも積極的なプレ―が印象的です!本日はその積極性が実り、ハットトリックの活躍でした!
本日のプレーは100点満点で何点でしょうか?理由もあわせて教えてください!

今日は70点だと思います。
決め切れるところでミスがあったり、チーム全体としてまだまだ成長すべきところがあると感じる試合でもあったからです。

 

-若さ溢れる名古屋オーシャンズ U-21の皆さまですが、とても自信あふれるプレースタイルですね!
イナモトさんが思う、名古屋オーシャンズ U-21の強みとはどんなところでしょうか?

練習からも試合を意識して練習し試合前にみんなで話をし、言われたことをみんな一生懸命取り組もうとするところだと思います。

 

-次節は同世代の選手も多いFutsal Clube UNIAO戦です!意気込みをお願いします!

今日の試合よりチームを引っ張っていけるように練習から意識していこうと思います。

 

-ありがとうございます!

 

 

イナモト選手の果敢にゴールを狙う姿勢やチームのために懸命に走る姿はチームメイトや見てる人にも勇気を与えてくれる。今節そのスタンスがハットトリックを呼び込んだ。今後もどんな活躍を見せてくれるか、楽しみな選手の一人だ。

関連記事一覧