• FDリーグ
  • フットサルデザイン主催のリーグ情報です 募集、予定や結果などをお伝えします

【木曽川30・40リーグ】第2節結果 接戦続きの中、OSTIAが3連勝で頭一つ抜け出す!2位以下は大混戦に!!

参加希望チーム・問い合わせはこちらから。


フットサルデザイン×木曽川フットサル工場 30・40リーグ 第2節結果

8/7(水)に木曽川フットサル工場にて木曽川30・40リーグ2019.7~の第2節が実施された。

この日の様子はこちら
木曽川30・40リーグ 2019.7~ 第2節_20190808

チームM – OSTIAのカードはOSTIAが幸先よく先制すると、流れを掴む。チームMも負けじと一度は追いつくも最後は決定機でしっかり決めたOSITAが3-2で勝利。
勢いづいたOSITAはneo praiyaとの打ち合いにも8-6で勝ちきると、STAPLY/epsilon戦でも相手の猛追に集中を切らさない戦いを披露。最後まで走り続けて7-6で勝ちきり、見事今節3連勝とした。

STAPLY/epsilonはneo praiyaとの対戦で、技と技をぶつけあう戦いを見せる。互いにボール回しを軸に得点機会を狙いにいくも、手数の多いneo praiyaがリードを広げ4-2でneo praiyaが勝利。
このまま終われないSTAPLY/epsilonは続くチームM戦で自慢の得点力を発揮。2点ゴールを量産すると、リードを固める勝ちパターンに持ち込む。終わってみれば9-2でSTAPLY/epsilonが大勝した。

互いにこれ以上負けられないチームM と neo praiyaの対戦は身体をぶつけ合うなかで、2点ゴールをうまく活用したチームMが何とか流れを呼び込み6-4で逃げ切り勝利。これにより、2~4位の3チームの勝ち点が2に収まる混戦状態になった。

オーバー30勢による必死な戦いが続き木曽川30・40リーグの残すところあと1節のみ。星取表を見ればOSTIAが首位ながらも得失点差がマイナスなのがOSTIAの接戦での強さとこのリーグの難しさを物語っている。最終節も懸命に戦うみんなが生み出すドラマに期待がかかる。第3節は9/4(水)に実施予定。

第2節 試合結果

  • 21:10~ チームM 2-3 OSTIA
  • 21:30~ STAPLY/epsilon 2-4 neo praiya
  • 21:50~ チームM 2-9 STAPLY/epsilon
  • 22:10~ neo praiya 6-8 OSTIA
  • 22:30~ チームM 6-4 neo praiya
  • 22:50~ OSTIA 7-6 STAPLY/epsilon

第2節終了時 順位表(勝ち点、得失点、試合数の順)

1 位 OSTIA ( 13 , -4 , 6 )
2 位 チームM ( 8 , 0 , 6 )
3 位 neo praiya ( 7 , -1 , 6 )
4 位 STAPLY/epsilon ( 6 , 5 , 6 )

第2節終了時 得点ランキング

第3節 試合予定

  • 21:10~ OSTIA - チームM
  • 21:30~ neo praiya - STAPLY/epsilon
  • 21:50~ STAPLY/epsilon - チームM
  • 22:10~ neo praiya - OSTIA
  • 22:30~ neo praiya - チームM
  • 22:50~ STAPLY/epsilon - OSTIA