【県1部第1節インタビュー】voce e amador/イナスタ 浜本 健嗣選手「ミスを無くせば最少失点で抑えれるので日々の練習を頑張るだけです」

第1節最終試合は昨年あとわずかのところで優勝を逃したvoce e amador/イナスタと2部からの昇格の勢いを活かしたいP’s highの対戦。試合開始直後から両チームのゴレイロの集中が目立ったが、徐々にvoce e amador/イナスタペースに。ゴールマウスこそ割らないもののボール回しを続けるvoce e amador/イナスタが前半終了間際のラストプレーで28川畑の先制点で折り返す。これにより堅さがとれたか、後半からは一気にvoce e amador/イナスタが攻め立てる。後半10分までに4-0とすると、守備でも前プレも回避しつつ最後まで守り切りそのまま試合終了。見事失点を0に抑えて、voce e amador/イナスタが4-0で勝利した。
この試合、P’s highのゴール前に立ちはだかり最後まで集中を切らさなかったvoce e amador/イナスタのゴレイロ浜本選手にショートインタビューを実施した。


―本日の試合、お疲れさまでした!まずは結果も含めて試合の感想を聞かせてください!
初戦なので難しい試合になると思ってました。先に失点をしないようにチーム一丸となってディフェンス出来た事が勝ちに繋がったと思います。

 

―前半は点が取り切れずもどかしい時間帯が続いたようにも思えましたが、後半は一転して得点を重ねることができました。前後半で何かを変えたり、修正などはあったのでしょうか。
先制点が取れた事で攻撃がうまく回り出したと思います。特に後半にやる事を変えた訳ではなく、チームのやる事をやりきった感じですね。

 

―ゴレイロ目線では完封勝利できたことは大きな意味があると思います!失点を0に抑えることができた要因は何だと思いますか。
チームでディフェンスを頑張った結果が失点0でした。

 

―ゴレイロとしての活躍のみならず、時折攻撃参加もされておりましたね!ご自身が思う自分の強みとは何でしょうか。
攻撃ではなく、ただの前プレ回避です。強みは特にないです。ただ、ミスを無くせば最少失点で抑えれるので日々の練習を頑張るだけです。

 

―今シーズンの目標、意気込みを聞かせてください!
東海リーグ昇格。

 

―ありがとうございます!

 

 

毎年、優勝候補にあげられるvoce e amador/イナスタ。攻守のバランスも整っており、見事スタートダッシュに成功した。浜本選手が開幕節の完封勝利の結果に謙虚な姿勢を崩さないのは普段の練習への量・質・姿勢に自信がある証だろう。盤石な戦いをシーズン通じて続けれるのか、注視していこうと思う。

関連記事一覧