• FDリーグ
  • フットサルデザイン主催のリーグ情報です 募集、予定や結果などをお伝えします

【木曽川30・40リーグ】第2節結果 neo praiyaが負けないフットサルで首位をキープ!STAPLY/epsilonも上位に迫る!!

参加希望チーム・問い合わせはこちらから。


フットサルデザイン×木曽川フットサル工場 30・40リーグ 第2節結果

11/6(水)に木曽川フットサル工場にて木曽川30・40リーグ2019.10~の第2節が実施された。

この日の様子はこちら
木曽川30・40リーグ 2019.10~ 第2節_20191106

上位進出を狙うSTAPLY/epsilon – OSTIAのカードはともにチームの強みを発揮する戦いに。STAPLY/epsilonが鋭いボールさばきと球回しから攻め入ると先制点からリズムを掴む。しかし試合終盤に身体が温まってきたOSTIAが一瞬のギアチェンジでマークを外し得点を重ねてSTAPLY/epsilonゴールを襲う。最後まで追い上げるも7-6でSTAPLY/epsilonが逃げ切り勝利。
このまま負けを重ねるわけにいかないOSTIAだが、neo praiyaとの対戦でも接戦を繰り広げる。互いに力強さをボール回しからゴールを狙うシーソーゲームの末に5-4でneo praiyaが勝利。
その後OSTIAはチームM戦で落ち着きを取り戻して得点を重ねると守っても最後まで走りきり8-3で勝利。シーズン初勝利をあげた。

チームM – STAPLY/epsilonのカードは2点ゴールが大きくゲームを左右する結果に。
STAPLY/epsilonが幸先よくゴールを決めるも、優勝に向けて負けられないチームMが2点ゴール連発で一気に突き放す。終わってみれば6-3でチームMが勝利。

首位のneo praiyaは今節も安定した戦いを披露。
攻守のバランスのとれたプレーで連勝。STAPLY/epsilon戦でも相手の2点ゴールに苦戦しながらも最後まで諦めずにボールを追い、最後に追いつき3-3でドロー。負けないフットサルで勝ち点を重ねて首位をキープ。

マーク外しやシュートスキルなどフットサルセンスあふれるプレーが溢れる木曽川30・40リーグ。プライドとスキルがぶつかる中でneo praiya優位にリーグ戦を進めていく展開だ。最終節はどんなドラマが待ち受けるのか、第3節は12/4(水)に実施予定。

第2節 試合結果

  • 21:10~ STAPLY/epsilon 7-6 OSTIA
  • 21:30~ neo praiya 6-3 チームM
  • 21:50~ チームM 6-3 STAPLY/epsilon
  • 22:10~ OSTIA 4-5 neo praiya
  • 22:30~ チームM 3-8 OSTIA
  • 22:50~ neo praiya 3-3 STAPLY/epsilon

順位表(勝ち点、得失点差、消化試合数の順)

1 位 neo praiya ( 16 , 17 , 6 )
2 位 チームM ( 9 , -4 , 6 )
3 位 STAPLY/epsilon ( 7 , 0 , 6 )
4 位 OSTIA ( 3 , -13 , 6 )

得点ランキング

第3節 試合予定

  • 21:10~ OSTIA - チームM
  • 21:30~ neo praiya - STAPLY/epsilon
  • 21:50~ STAPLY/epsilon - チームM
  • 22:10~ neo praiya - OSTIA
  • 22:30~ neo praiya - チームM
  • 22:50~ OSTIA - STAPLY/epsilon