• 試合情報
  • 公式リーグの試合情報です 主に予定や結果などをお伝えします

【9/16,17,18の県リーグ情報:結果】AFSL2部 第4節、AFSL3部 第7節、オープンC 第5節、AFSL1部 第5節、女子 第5節、オープンB 第5節

9/16(土)に枇杷島スポーツセンターにて県2部リーグ第4節が、千種スポーツセンターにて県3部第7節、守山スポーツセンターにてオープンC第5節が行われた。

上位対決となったサントスFC/SOCCER FASION santista 対 JungeBlatter。時間をかけずに縦にあてるサントスFC/SOCCER FASION santistaに対し、マンマークで自由を与えない守備からインターセプトで決定機を作るJungeBlatter。前半から多くのシュートを打ちながら決めきれないサントスだったが、前半終了間際の15河合選手のゴールで2-0で折り返す。後半、先に点を取って流れを呼びたいJungeBlatterだったが、前半当たっていたゴレイロ三浦の牙城が崩れ始めると立て続けに失点を重ねてしまい、残り10分で5失点。終わってみれば8-0でサントスが快勝した。

上位進出に向けて一つでも白星がほしいclub atletico dress passportとZERO aichiのカードはclub atletico dress passportが回す展開に。2セット組めない人数でショートパスで組み立てるclub atletico dress passportは個のスキルで打開をする場面があるも決めきれずに徐々に体力を消耗。対するZERO aichiも守備では集中を切らさず、互いにカバーの動きで耐える。時折、前線でのカットからシュートチャンスを作るもボールが枠に飛ばずにゴールを上げることができない。前半に2-1でclub atletico dress passportのリードのまま時間が長らく経過するも終盤にclub atletico dress passport 19小椋選手が得点を重ねて4-1で勝利、今季初白星を上げた。

Pialago 対 blancol’orは互いに死力を尽くしたシーソーゲームに。引いて守るblancol’orはバイタルエリアの中に入れさせず、少ない人数によるカウンターから決定機を作る。逆に守備ラインを高めにおきボールを奪いにいくPialagoは相手に自由に攻めさせない。前半9分にpialago 18安本選手がサイドからのパスをうまくコントロールしてゴールに決め先制、その後は互いに決めきれないまま前半終了。後半、blancol’orが3船谷選手の同点弾で反撃ののろしを上げると、後半5分から15分までに3得点を上げる。blancol’orの勝利かと思われたが、負けじとpialagoも粘りを見せる。4鈴木選手の得点で息を吹き返すと前がかりな攻撃で一気に逆転、4-3で逆転勝利をあげた。

OBU GREEN FUTSAL CLUB 対 SIMONSのカードは上位を目指す同士の対戦。OBU GREENは15里選手、5中嶋選手の個の打開に加え、チームでボールを回すも勝負のパスをなかなか出せないまま時間が経過してしまう。一方のSIMONSは8坂本選手、11杉浦選手などを中心に前を向く姿勢が功を奏し前線へボールを運ぶシーンが目立つ。後半、3-1でSIMONSがリードすると追い込まれたOBU GREENは前線に人数をかけてサイドからクロスでゴール前へとボールが行き交うようになる。ついに残り2分で3-3に追いつくも最後はSIMONSの速攻から11杉浦に決められ4-3で試合終了。こぼれ玉やファー詰めなどを走りきったSIMONSが勝利した。

INTER SHLEVEN FUTSAL CLUB 対 Dogosta刈谷WVは互いに特長をいかした乱打戦に。INTER SHLEVEN FUTSAL CLUBは22藤井選手のスピードとパワーを備えた縦突破を軸にチャンスを多く演出、前半8分までにドリブルシュートからのハットトリックを上げる活躍で攻め込む。Dogosta刈谷WVはパスをドリブルを組み合わせて崩す。シュートシーンを多く作りDogostaも前半に3得点を上げて、3-3で前半を折り返す。後半に入っても互いに体を激しくぶつけ合う両チームはファールを重ねるほどに。後半13分に藤井選手の第2PKで4-4となったゲームは最後に残り8秒でDogosta刈谷WV 10門田選手が決めて勝ち越しゴール。目まぐるしい乱打戦は5-4でDogosta刈谷が制した。

3部リーグ第7節は首位 Jack futsalがUNICO SS/AICHIに5-0で快勝。上がり調子のSiXER/タケショウ株式会社は2位のFicko’ Roiplaisirに5-3で勝利し、勝ち点を13まで積み上げ3位につけている。首位争いに食いこんでいきたいC-Plus 対 Verde Gerelloの対戦は互いに譲らず2-2、両チームにとっては痛い引き分けとなった。ここまで勝ち星のなかったAlma Peleaは愛知東邦大学に対し、10得点と爆発、10-2で初白星を手にした。3部リーグは残すところあと2節、昇格争いはJack futsal、Ficko’ Roiplaisir、SiXER/タケショウ株式会社の3チームに絞られてきたか。

オープンCブロック。AXIA/futsal arena岡崎は上位のういろうに対し、前半で2得点を上げるとそのまま後半も守り切り2-0で完封勝利、2連勝で波に乗ってきた。ここまで全勝の84 Futsal ClubがPON DE LIONに0-2で敗れ、FCJOANがマグネティックフィールド フットサルに対し11-4と盤石の戦いをみせ勝利したことで首位がFCJOAN、2位に84 Futsal Clubと順位が入れ替わった。PON DE LIONも3位に順位を上げてきて、オープンCは混戦模様。

17(日)に実施されたのは緑スポーツセンターでの1部リーグ第5節と昭和スポーツセンターでの女子リーグ第5節。
P’s high 対 WING FUTSAL CLUB/ZIP co.ltd.は共に後ろで回して裏を狙う入り方に。前半4分にWING FUTSAL CLUB/ZIP co.ltd. 5笹俣選手のゴールで試合が動くとすかさずP’s high 11山田選手が取り返す展開に。徐々にプレスに対応してきたWING FUTSAL CLUB/ZIP co.ltd.がシュートシーンを多くつくりはじめるとWING FUTSAL CLUB/ZIP co.ltd.9森選手がきめ2-1で前半を折り返す。後半、献身的な守備を続けるP’s highは相手の決定機も身体を張って守る。32及川、99重藤を中心に攻め立てると試合終盤に後半16分に11山田選手、後半19分に99重藤選手が決めて見事3-2で逆転勝利をあげた。

Freccia Okazakiはvoce e amador/イナスタと対戦。試合開始直後から中盤での奪い合いが続く展開が続く中、先制はvoce e amador/イナスタ。左サイドから2山田選手が左足で決めて先制すると2-1のvoce e amador/イナスタリードで折り返す。後半開始早々に9松尾選手が決めリード広げたvoce e amador/イナスタに対し、全員による献身的な守備を続けるFreccia Okazakiが徐々も徐々に支配率を上げる。Freccia Okazakiのコーナーから9鈴木選手が決めて詰め寄るもタイムオーバー。4-2でvoce e amador/イナスタが勝利した。

FC JOYFUT 対 BANFF NAGOYAの対戦は乱打戦に。試合開始直後からボール支配率が高いのはFC JOYFUTだったが、先制はBANFF NAGOYA。カウンターから14中ノ瀬選手が決める。FC JOYFUTも負けじと19村上、14松田がとりかえし2-1のFC JOYFUTリードで前半を折り返す。後半は状況が一転し、両チームが得点をあげる。FC JOYFUTは20森、14松田が思い切りの良いプレーで得点を重ねると、前線の位置で15若山選手にボールが入ると一気に流れが作りアシストを連発。最後はパワープレーからBANFF NAGOYAがおいつき5-5の同点で試合終了となった。

名古屋オーシャンズ U-21 対 INFINI FUTSAL CLUBはともにボールも人も良く動くチーム同士の対戦。名古屋オーシャンズ U-21が前進守備でチェイシングをするもINFINI FUTSAL CLUBがボール回しとドリブル突破でプレス回避。前半は10中野の2ゴールでINFINI FUTSAL CLUBリードでおりかえす。名古屋オーシャンズ U-21も持ちまえの走力と気持ちで全力でぶつかってくるもINFINI FUTSAL CLUBのコンパクトな守備とゴレイロ大瀬のスーパーセーブに大苦戦。後半もセットプレー、カウンターから得点を重ねたINFINI FUTSAL CLUBが5-1で勝利した。

F・S・D翔はここまで全勝のROWDY FUTSAL CLUBと対戦。先制はROWDY FUTSAL CLUB、サイドからのボールをファーに走り込んだ11金子が決めて先制。これ以上負けられないF・S・D翔はここから持ち前のドリブル突破と破壊力抜群のシュートでROWDY FUTSAL CLUBに真っ向勝負を挑む。前半9分に13深谷選手のゴールで追いつくと、後半開始後も16武馬選手、10服部選手、18大元選手が立て続けにゴール。一気に流れを掴むとROWDY FUTSAL CLUBにぺーすを掴ませない戦いを続け、見事4-2で勝利。ROWDY FUTSAL CLUBに今シーズン最初に土をつけた。

昭和スポーツセンターっで行われた女子リーグ。
GranArbol Futsal Club Ladies 対 岩倉FCクレッシェンドはGranArbol Futsal Club Ladiesの攻撃がはまる。5得点を上げると守備でも切らさずに5-0で完封勝利をあげた。
Junge Blatter Ladiesは持ち前の躍動感あふれるフットサルでFutsal Clube UNIAO velugaに対し、5得点を上げるパフォーマンスを見せて5-1で勝利。Junge Blatter Ladiesはこれにより2位に順位を上げている。
WING.FC.Lucia 対 PRIDE ladies/futsal arenaの上位対決はPRIDE ladies/futsal arenaの得点力が勝り4-1で勝利、見事5連勝で優勝を大きくたぐり寄せた。
DIVA~AUX NAGOYA ladies~とVocê é amador ladies/イナスタの対戦は互いに応酬の多い展開の中、Você é amador ladies/イナスタ17永瀬選手のハットトリックの活躍もあり4-1でVocê é amador ladies/イナスタは白星を上げた。

 

18(月祝)には北スポーツセンターにてオープンBが実施された。
どちらも初勝利を目指すEndless Soul 対 AUX NAGOYA~enjoy Futsal Club~の対戦は4得点を上げたEndless Soulが4-1で勝利。
Futsal Clube UNIÃO Bは首位THREE PIECE/さくらフットサルパークと対戦。アグレッシブなプレーでFutsal Clube UNIÃO Bが試合終盤まで2-1でリードしていたがTHREE PIECEの終了間際のゴールで2-2に追いつく劇的な展開。Futsal Clube UNIÃO Bにとっては惜しい勝ち点1の獲得となってしまった。
TEMPER 対 グラマラス/インターシュレヴン セグンドも互いに譲らず1-1の引き分け、FC SplineはNino Futsal CLUBに対し、5-2で勝利で連勝を伸ばして2位につけている。

多くのカテゴリーで終盤戦に差し掛かりいよいよ昇格争い、降格争いが明確化してきた。1戦の重要度が増してきているリーグ戦、全選手の懸命な姿を引き続き応援したい。

 

2017年度 愛知県フットサルリーグ2部 第4節

2017.09.16(土)@枇杷島スポーツセンター

《第4節 試合結果》

10:00~ サントスFC/SOCCER FASION santista  8-0  JungeBlatter
11:40~ ZERO aichi  1-4  club atletico dress passport
13:20~ Pialago  4-3  blancol’or
15:00~ OBU GREEN FUTSAL CLUB  3-4  SIMONS
16:40~ INTER SHLEVEN FUTSAL CLUB  4-5  Dogosta刈谷WV

《順位表》(勝点 / 得失点差 / 消化試合数 の順)

1 位 サントスFC/SOCCER FASION santista(12,18,4)
2 位 JungeBlatter(9,-5,4)
3 位 Pialago(7,0,4)
4 位 Dogosta刈谷WV(6,4,4)
5 位 INTER SHLEVEN FUTSAL CLUB(6,4,4)
6 位 SIMONS(6,-3,4)
7 位 club atletico dress passport(4,-3,4)
8 位 blancol’or(3,-1,4)
9 位 OBU GREEN FUTSAL CLUB(3,-7,4)
10 位 ZERO aichi(3,-7,4)

2017年度 愛知県フットサルリーグ3部  第7節

2017.09.16(土)@千種スポーツセンター

《第7節 試合結果》

10:00~ Jack futsal  5-0  UNICO SS/AICHI
11:40~ Ficko’ Roiplaisir  3-5  SiXER/タケショウ株式会社
13:20~ NEXUS/mainfutsalclub  3-0  GranArbol Futsal Club
15:00~ C-Plus  2-2  Verde Gerello
16:40~ 愛知東邦大学  2-10  Alma Pelea

《順位表》(勝ち点、得失点、試合数の順)

1 位 Jack futsal(18,27,7)
2 位 Ficko’ Roiplaisir(15,9,7)
3 位 SiXER/タケショウ株式会社(13,0,7)
4 位 NEXUS/mainfutsalclub(11,2,7)
5 位 Verde Gerello(10,7,7)
6 位 C-Plus(9,2,7)
7 位 UNICO SS/AICHI(9,-4,7)
8 位 GranArbol Futsal Club(7,-5,7)
9 位 Alma Pelea(4,-8,7)
10 位 愛知東邦大学(4,-30,7)

2017年度 愛知県フットサルリーグ オープンC  第5節

2017.09.16(土)@守山スポーツセンター

《第5節 試合結果》

10:00~ ういろう  0-2  AXIA/futsal arena岡崎
11:15~ FCJOAN  11-4  マグネティックフィールド フットサル
12:30~ 84 Futsal Club  0-2  PON DE LION
13:45~ WeeDs  2-5  pibe de oro
15:00~ CESPED/さくらんぼクリニック  6-5  Fireworks futsal club

《順位表》(勝ち点、得失点、試合数の順)

1 位 FCJOAN(13,19,5)
2 位 84 Futsal Club(12,13,5)
3 位 PON DE LION(11,6,5)
4 位 ういろう(10,2,5)
5 位 pibe de oro(7,4,5)
6 位 AXIA/FUTSAL ARENA岡崎(6,2,5)
7 位 CESPED/さくらんぼクリニック(6,-4,5)
8 位 fireworks futsal club(4,1,5)
9 位 WeeDs(3,-19,5)
10 位 マグネティックフィールド フットサル(0,-24,5)

2017年度 愛知県フットサルリーグ1部 第5節

2017.09.17(日)@緑スポーツセンター

《第5節 試合結果》

10:00~ P’s high  3-2  WING FUTSAL CLUB/ZIP co.ltd.
11:40~ Freccia Okazaki  2-4  voce e amador/イナスタ
13:20~ FC JOYFUT  5-5  BANFF NAGOYA
15:00~ 名古屋オーシャンズ U-21  1-5  INFINI FUTSAL CLUB
16:40~ ROWDY FUTSAL CLUB  2-4  F・S・D翔

《順位表》(勝点 / 得失点差 / 消化試合数 の順)

1 位 voce e amador/イナスタ(12、13、5)
2 位 INFINI FUTSAL CLUB(12、12、5)
3 位 ROWDY FUTSAL CLUB(12、5、5)
4 位 F・S・D翔(9、-3、5)
5 位 FC JOYFUT(7、5、5)
6 位 BANFF NAGOYA(7、-3、5)
7 位 P’s high(6、-3、5)
8 位 名古屋オーシャンズ U-21(6、-3、5)
9 位 Freccia Okazaki(3、-8、5)
10 位 WING FUTSAL CLUB/ZIP co.ltd.(0、-15、5)

2017年度 愛知県フットサルリーグ女子 第5節

2017.09.17(日)@昭和スポーツセンター

《第5節 試合結果》

10:00~ GranArbol Futsal Club Ladies  5-0  岩倉FCクレッシェンド
11:15~ Junge Blatter Ladies  5-1  Futsal Clube UNIAO veluga
12:30~ WING.FC.Lucia  1-4  PRIDE ladies/futsal arena
13:45~ DIVA~AUX NAGOYA ladies~  1-4  Você é amador ladies/イナスタ

《順位表》(勝ち点、得失点、試合数の順)

1 位 PRIDE ladies/futsal arena(15,14,5)
2 位 Junge Blatter Ladies (11,10,5)
3 位 WING.FC.Lucia(10,3,5)
4 位 GranArbol Futsal Club Ladies(9,8,5)
5 位 Você é amador ladies/イナスタ(6,5,5)
6 位 DIVA~AUX NAGOYA ladies~(5,1,5)
7 位 Futsal Clube UNIAO veluga(1,-19,5)
8 位 岩倉FCクレッシェンド(0,-22,5)

2017年度 愛知県フットサルリーグオープンB 第5節

2017.09.18(月祝)@北スポーツセンター

《第5節 試合結果》

10:00~ Endless Soul  4-1  AUX NAGOYA~enjoy Futsal Club~
11:15~ Futsal Clube UNIÃO B  2-2  THREE PIECE/さくらフットサルパーク
12:30~ Mentai Wide/TPEC  1-3  GIANT KILLING Futsal Club
13:45~ TEMPER  1-1  グラマラス/インターシュレヴン セグンド
15:00~ FC Spline  5-2  Nino Futsal CLUB

《順位表》(勝点 / 得失点差 / 消化試合数 の順)

1 位 THREE PIECE/さくらフットサルパーク(13,14,5)
2 位 FC Spline(12,9,5)
3 位 グラマラス/インターシュレヴン セグンド(10,1,5)
4 位 Futsal Clube UNIÃO B(8,1,5)
5 位 GIANT KILLING Futsal Club(7,1,5)
6 位 TEMPER(7,1,5)
7 位 Nino Futsal CLUB (4,-4,5)
8 位 Mentai Wide/TPEC(4,-4,5)
9 位 Endless Soul (4,-5,5)
10 位 AUX NAGOYA~enjoy Futsal Club~(0,-14,5)

関連記事一覧