• イベント
  • フットサルデザイン主催のイベント情報です

【木曽川30・40リーグ】第1節結果 つばぜり合いが続いた開幕節、チームMが無敗キープで単独首位に!

参加希望チーム・問い合わせはこちらから。


フットサルデザイン×木曽川フットサル工場 30・40リーグ 第1節結果

7/3(水)に木曽川フットサル工場にて木曽川30・40リーグ2019.7~の第1節が実施された。

この日の様子はこちら
木曽川30・40リーグ 2019.7~ 第1節_20190703

4チームになり、今シーズンもリーグの様相がまた読みづらくなった新シーズン。
開幕試合は今回こそ優勝を見据えるチームMがSTAPLY/epsilonに猛攻。スピード感のあるドリブル、パスで流れを呼び込み得点を重ねると守備でも集中を切らさないプレーを披露。2得点ゴールもさく裂し、8-2でチームMが勝利した。
勢いに乗るチームMがその後、OTSIAにも最後の最後で追いつくプレーで6-6で引き分けると、neo praiya戦でもビハインドでも一切攻め気を落とさない戦いで食らいつき5-5のドローでフィニッシュ。無敗をキープして勝ち点5を積み上げた。

STAPLY/epsilonはneo praiyaに対して、自慢のパスワークで挑むも相手のバランスの取れた守備を崩しきれず2-4で黒星を喫する。しかし、その後OSTIA戦では自慢の2点ゴールラッシュ。完璧な連携からのシュートで相手の反撃のきっかけを作らせないプレーで、9-0と完封勝利。次節に繋げる大きな勝ち点3を得た。

優勝候補のneo praiya、OSTIAは相手の警戒に苦しみ、ともに1勝1敗1分という及第点のパフォーマンス。首位に立つチームMのすぐ後ろにつけて、上位の首を狙う。勝ち点差がないゆえに、何が何でも白星が必要だ。

プライドと技が重なり、素晴らしい雰囲気で行われている木曽川30・40リーグ。勝ち点差2に収まる大混戦の幕開けにより、次節以降より一層の緊張感が予想される。第2節は8/7(水)に実施される。

第1節 試合結果

  • 21:10~ STAPLY/epsilon 2-8 チームM
  • 21:30~ neo praiya 1-2 OSTIA
  • 21:50~ neo praiya 4-2 STAPLY/epsilon
  • 22:10~ チームM 6-6 OSTIA
  • 22:30~ OSTIA 0-9 STAPLY/epsilon
  • 22:50~ neo praiya 5-5 チームM

第1節終了時 順位表(勝ち点、得失点、試合数の順)

1 位 チームM ( 5 , 6 , 3 )
2 位 neo praiya ( 4 , 1 , 3 )
3 位 OSTIA ( 4 , -8 , 3 )
4 位 STAPLY/epsilon ( 3 , 1 , 3 )

第1節終了時 得点ランキング

第2節 試合予定

  • 21:10~ チームM - OSTIA
  • 21:30~ STAPLY/epsilon - neo praiya
  • 21:50~ チームM - STAPLY/epsilon
  • 22:10~ neo praiya - OSTIA
  • 22:30~ チームM - neo praiya
  • 22:50~ OSTIA - STAPLY/epsilon

関連記事一覧