【AFSL1部2019 第2節インタビュー】voce e amador/イナスタ 松尾 翼選手「最後まで気を抜かずやり遂げろよ!優勝の報告楽しみにしてます!笑」

ラストダンスで2ゴール 松尾選手

愛知県1部第2節、開幕勝利のvoce e amador/イナスタはF・S・D翔との対戦。昨シーズンは翔の粘り勝ちとなったこのカードはアグレッシブさがぶつかる試合展開が予想されたが、蓋をあけてみればヴォセのワンサイドゲームに。試合開始ともに迫力のある寄せでボールを奪ってから攻め込むと、前半5分までに3点リード。翔の得点パターンでもあるダイナミックさを抑え込みながら攻め続け5点リードで前半を折り返す。後半に入っても、この日キャプテンマークをつける松尾選手が決めてリードを広げるヴォセ。ここままでは終われない翔も前田選手、大元選手を中心にシュートシーンを演出。すると、速攻で数的優位の状況から前田選手が1点を返す。しかし、ゲームの流れを呼び戻すことができずその後もヴォセが追加点が続き、10-1でヴォセが勝利。開幕2連勝とした。
この日2得点を上げるも、引越に伴いこの試合がvoce e amador/イナスタでの最後の試合となった松尾選手にインタビューを実施した。

-試合お疲れさまでした!まずは10-1で勝利した本日の試合について、感想を教えてください!

お疲れ様です!
開幕2連勝!良かったです!!

 

-攻撃的なチームがぶつかるカードで、真っ向勝負で二桁得点でした!
これだけ得点を上げれたのは何が良かったのでしょうか?

1試合を通してディフェンスの強度を落さずやれた事が得点に繋がったのかなと思います!

 

-開幕2連勝、16得点は現在リーグ最多です!
そんななか、チームで上がっている反省点・修正点はどういったところでしょう?

反省点は失点の部分です。後半始まる前に失点は0で行こう!と話していたのですが、それができませんでした。攻守の切り替えをもっと早くするのが修正点になるかなと。

 

-松尾さんは引越しにより本日がvoce e amador/イナスタでの出場がラストゲームということですが、今日の試合で何か意識していたことはありましたか?

そうなんです。ラストゲームでした!この試合は、僕はいつも通りでいいと思っていましたが、皆がそうはさせてくれませんでしたね!笑
当然ですが、まずは勝つ事!楽しむ事!後は3点取る!出来ませんでした。笑
3点取る!以外はいつも通りでした。

 

-最後にチームに向けて、一言宜しくお願いします!

色々言いたいことはありますが少しにしときます。笑
ボセアマに入って2年ちょっとでしたが、本間にお世話になりました‼︎‼︎
本当の戦いはこれから!最後まで気を抜かずやり遂げろよ!
優勝の報告楽しみにしてます!笑

 

―ありがとうございます!

 

 

自然と生まれた”翼に点と取らせろ”な空気感に対し、2得点という結果を残した松尾選手。彼のスピード感と決定力がvoce e amador/イナスタの迫力に繋がっていたことは言うまでもない。今後も続くであろうvoce e amador/イナスタの快進撃とともに、新天地での彼の活躍にも期待だ。

関連記事一覧