フットサルデザイン -東海地域のフットサル情報、フットサルイベント

フットサルデザインは東海地域のフットサル情報、フットサルイベントをお届けします

【愛知県1部第8節インタビュー】FC JOYFUT 内藤 景一選手「試合を観戦に来てくれるサポーターの姿は本当に自分達にパワーを頂きました」

time 2019/02/22

【愛知県1部第8節インタビュー】FC JOYFUT 内藤 景一選手「試合を観戦に来てくれるサポーターの姿は本当に自分達にパワーを頂きました」

FC JOYFUTの重要なピース 内藤選手

愛知県1部第8節、FC JOYFUTはINFINI FUTSAL CLUBと対戦。リーグも終盤戦、両チームとも勝って上位に食い込んでいきたい中で、開始直後はINFINIがペースを握る。持ち前のボール回しと隙を見て個の突破で攻めこむと、守備でも人数が少ないながら集中した守備を披露。すると、フリーキックから18増栄選手が上手く合わせて先制。FC JOYFUTもボールを動かして突破口を探る中、シュートシーンを作りきれずじりじりと時間が経過、そんな中で前半終了間際にコーナーから11須藤選手が決めて同点にして折り返し。いい時間で得点したFC JOYFUTは後半に積極性をあげると、後半4分にOGを呼び込みリード。一度は追いつかれるも引いて守る相手に畳み掛けるFC JOYFUTは後半12分に内藤選手が決めて勝ち越し。負けられないINFINIも中野選手、伊藤選手を軸に攻め込むも決めきれず、試合終了。3-2でFC JOYFUTが勝利で今季5勝目をあげた。
この試合、チームが勢いに乗った場面でしっかりと決めてチームに勝ちを呼び込んだ内藤選手に話を伺った。

―まずは3-2で勝利しました試合の感想を聞かせてください!

まずは今年初めての公式戦を勝てた事は良かったと思ってます。

 

―前半は相手陣内には行けるもののボールを奪われたり失うなど、INFINIがペースを握っている印象でした!
後半はややペースを上げて攻め込むことができたと感じますが、どう戦い方を変えたのでしょうか?

前半は自分達からアクションを起こす事がなかなか出来ず、パスは回しているが、横パスが多くなり、縦パスが極端に少なくなっていましたね。ボールを受ける選手も出す選手も相手が引いて守備をしていたのでボールをロスしてカウンターされるのに警戒しすぎてました。
相手が嫌がるプレーをもっと出来ないといけない。
後半からもチーム全体で状況が変化したとはあまり感じていなくて、ただ得点がチーム全体で欲しい時間帯で取れたと言う事が大きいですね

 

―後半追いすがるINFINIに対し、内藤選手の決勝点で勝ち越し、勝利を掴みました!
本日の自分のプレーについて、自己評価は何点でしょうか?

得点が奪えてチームの勝利に貢献出来た事は良かったです。
10点満点中5点くらいですかね。
後は悪い所も出てしまったので、、

 

―FC JOYFUTにとって、優勝もなく降格の危機でもない試合は気持ちの入れ方が難しい部分もあると思います。
その中でこの試合で得たものはありましたか?

優勝も降格も無い試合ですが、試合を観戦に来てくれるサポーターの姿は本当に自分達にパワーを頂きました。負けれないと。
ただ、観る人達を楽しませるフットサルが出来ていなかったのでそこはまだまだ改善していかないといけないと感じました。

 

―最終節は名古屋オーシャンズ U-21との対戦です!
チームを代表して、意気込みをよろしくお願いいたします!

優勝、降格もない状況ですが 負けていい試合は1試合も無いと思うので、勝利して 内容が来季に繋がる観てる人もやってる人も楽しめるフットサルが表現出来るように、選手一同プレーしますので応援宜しくお願いします。

 

―ありがとうございます!

 

 

どの選手も高い水準のパフォーマンスを披露するFC JOYFUTは後半修正力を発揮して今季5勝目。内藤選手もこの試合、体格と視野を活かしパス、シュートでINFINIを苦しめた。FC JOYFUTのチーム総力の髙さは最終節も見られるか、期待がかかる。


友だち追加

ギャラリーページ

愛知県フットサル情報

愛知県フットサル情報(別サイトへ移動します)

スタッフ募集