フットサルデザイン~futsal design~

愛知・東海地域のフットサル情報 フットサルデザイン ~フットサルに向き合う人を応援するサイト~

【愛知県1部第4節インタビュー】voce e amador/イナスタ 岩井 優選手「ピッチの選手もベンチもスタッフも含めて全員で戦おうと話をしました」

time 2018/10/03

【愛知県1部第4節インタビュー】voce e amador/イナスタ 岩井 優選手「ピッチの選手もベンチもスタッフも含めて全員で戦おうと話をしました」

チーム力向上の一因 岩井選手

愛知県1部第4節、最終試合は3連勝同士の対戦に皆の注目が集まるvoce e amador/イナスタ – FC JOYFUTのカード。試合開始直後に左裏に抜けたvoce e amador/イナスタ 8岩井選手がボレーシュートでニアポストに当てると、FC JOYFUTも速攻からのこぼれを14松田選手が正面から打ち込むとゴレイロ戸田選手が脚を出してファインセーブ。開始1分で激しい戦いを予感させる幕明けとなった。いつになく一丸となるFC JOYFUTの前からのプレスをかわすと、積極性に勝るvoce e amador/イナスタは10分11分に山佳選手、吉田選手が得点を上げて2点リードとして前半を折り返す。後半、FC JOYFUTもアグレッシブに攻め込み森選手、松田選手、中条選手を中心にシュートシーンを増やすもvoce e amador/イナスタの集中した守備を崩しきれず時間が経過。激しい攻防の中、両チームのゴレイロの活躍も目立ちスコアが動かず試合終了。2-0でvoce e amador/イナスタが首位攻防戦を制した。
この試合、攻守にわたり安定したプレーで勝利に貢献したvoce e amador/イナスタ 岩井選手に話を伺った。

―試合お疲れさまでした!まずは2-0で勝利した試合について感想を教えてください!

今シーズン一つ目の山と思ってたので、結果が出せて嬉しいです。

 

―上位対決で両チームとも気持ちも入っていました!
試合前はどんな試合展開を想定していましたか?またどんなことに気をつけようと話していましたか?

相手がどうこうではなく、今まで積み重ねてきていることを出し切ること。試合終了のホイッスルの時に勝っていられるように、ピッチの選手もベンチもスタッフも含めて全員で戦おうと話をしました。

 

―振り返ってみれば前半のうちに2点リード、そのリードを守り切るという今シーズンの勝ちパターンでした!
ここまで結果が出ているのは、どういうところがチームとして機能しているからでしょうか?

ここまで結果が出てるのはなんでしょう…
チームの雰囲気が常に良いからでしょうか。
ただの仲良し集団ではなくて、練習から厳しい声も出ますし、勝ってる時も負けてる時も雰囲気良く戦えるとこがボセアマの強みではないかなと思ってます。

 

―岩井さんのプレーについて、裏をとったりサイドから鋭いシュートを打つ印象があります!
ファーストセットで出場などチームからの信頼も高いと思いますが、ご自身はどんなプレーで貢献したいと意識していますか?

今までの経験をチームに落とし込むこと、特に守備の面でチームへ貢献したいと思ってます。
もともとボセアマは攻撃のチームで、守備面が課題だと思ってました。1対1で守る事も大事ですが、チームで守る意識を浸透させて失点を減らして勝ちにつなげたいと思ってます。

 

―次節のpialago戦について、意気込みをお願いします!

一戦一戦全力で戦います。

 

―ありがとうございます!!

 

 

大一番でも臆せずに高いパフォーマンスを維持したvoce e amador/イナスタ。岩井選手のような安定力のある選手がいることは今シーズンのチーム力UPに繋がっているだろう。岩井選手も加わり盤石さに磨きが増すvoce e amador/イナスタの活躍からまだまだ目が離せない。


友だち追加

ギャラリーページ

愛知県フットサル情報

愛知県フットサル情報(別サイトへ移動します)

スタッフ募集